妊娠してからお肌がどう変わったか・・

30代の美容事情

 

お久しぶりの更新です!!

えま。です(^^)

このブログで以前から美肌計画と称して、私のお肌の様子をアップさせてもらっていたのですが・・

妊娠中のため、去年の12月を最後に今はクリニック通いや薬の服用をストップして、最低限の美容法(基礎化粧品やリファでコロコロ・食事など)でお肌のお手入れ中です!

そこで今日はクリニック通いを辞めて、妊娠中のお肌が通常と比べてどう変わるか・・というブログの回です(・∀・)

 

妊娠が分かって辞めたこと

まずはクリニック通い・・。

肝斑とシミ治療の為に1〜2週間のペースでレーザートーニングイオン導入をしていましたが、それをまずストップ。

あと、シミや肝斑に効くというトラネキサム酸の服用

トラネキサム酸は妊娠中に多少服用しても影響は少ないとの記事をネットで見たんだけど、確証はないとの記事もあったり・・。

身近なもので言うと、カフェインほどの影響らしい。

カフェインも妊娠中は摂取しないよう言われてますし・・

お医者さんからしたら服用は進めていないとの事だったので、とりあえず中断しました!(妊娠中に何かあっても困るし、そりゃそうだよなって思ったけど(^_^;))

それに高齢出産に片足突っ込んでいる私からしたらできるだけ安心安全に出産を迎えたいですしね。

ってな感じで私の美肌計画は一旦、休止に入っています♡

 

妊娠中のお肌の様子

一旦休止に入った美肌計画ですが、妊娠中の私のお肌の様子は・・というと。

肝斑とシミの再来です( ;∀;)

ぼんやりと細かいシミ(肝斑?)が増えました。

ピンポイントでレーザーが当てられないくらいのぼんやりとした感じのやつ。

だから顔全体がくすんで見える・・

分かっています・・妊娠中はホルモンバランスの影響で肝斑やシミが出やすい事を・・

産後には肝斑は薄くなるという噂も聞きました・・(本当ですか?( ;∀;)

ちなみにですが、以前にフォトをして出てきてしまった肝斑に関しては出てきていません・・新しいものがどんどん顔の表面に出てきたという感じ。

↓これこれ。これはレーザートーニングをしてから消えたまま。

 

妊娠中はお肌がキレイになるって言う人もいますが、私はその逆のタイプ。

湿疹ができたりトラブルが増えます・・。

ニキビもこんなとこに出てきた事ない!っていうとこにポツリと出来たり・・

 

妊娠中でも今私に出来るお肌のケアを最大限に頑張っちゃうぞ〜♡

なんて思っていましたが・・

妊娠初期のひどいつわりや中期から始まった恥骨痛・・もう日々の生活を送るのでいっぱいいっぱいです・・。

とにかく妊娠9ヶ月の私の今のお肌はくすんでいます!!

↑もう開き直りw

 

でもでも、これだけは言える!

妊娠中から赤ちゃんが産まれてしばらくはすっぴんで過ごす事も多くなるだろうから、妊娠する前にシミを消したり、レーザーなどでお肌の平均値をあげといて良かった!

ほんとシミ消したのなんて妊娠が分かる直前だったし!

その時消したシミが今どうなっているかはまた別の記事で書こうと思います♡

 

では今日はこの辺で( ´∀`)