夏休みの宿題 ・・大変なのは子供だけじゃない‼

子育てのはなし

小学生のお子さんがいるご家庭は夏休みの自宅は戦場化しているんじゃないでしょうか?

こんにちは。まちゃです(*‘ω‘ *)

まちゃの家にも夏休み怪獣がいますよ。

小学5年生の男の子。どこか抜けている天然怪獣です。

今日は夏休みの宿題について・・。

いきなりなんですが・・

最近の小学生の宿題多くないですか?

学校によって違うと思うけど、まちゃの小学生時代(20数年前)に比べたら多い!

まちゃの子供の通う小学校なんて、公立だし、中学受験する子なんてほとんどいないし、なんでこんなに多いんだよー!と叫びたくなる

子供なんて遊んでなんぼじゃないのかい。

夏休みなんて遊ぶ為にあるんじゃないのかい←

その話は追々するとして・・

 

さっそく、うちの夏休みの宿題たちをご紹介しまーす。(*- -)(*_ _)ペコリ

  • 音読(毎日)← 音読カードがあって親がサインする
  • 問題集(80ページ)
  • 夏休みノート(ノート1冊分)←ノート1冊配布されて、自主学習するやつ
  • 読書感想文
  • 意見文
  • 一行日記

以下どれか2つ以上(コンクールなどの作品用)

  • 図画
  • 工作
  • 自由研究
  • 習字

 

まちゃが小学生の時は、復習の薄っぺらい問題集と絵日記、読書感想文、図画くらいしかなかった・・

こっちの地元の夏休みは約40日

なので毎日必須の音読一行日記に合わせて、宿題を終わらせるためには自主学習ノート2ページ問題集2ページをこなさないと終わらない。

その合間に読書をして読書感想文を仕上げ、意見文という名の漠然とした作文を書き、自由研究図画工作をこなす。

 

その中で旅行に行ったり、朝から遠出をしたり・・親戚が遊びに来たり、お盆があったり・・そうなると、毎日の宿題ができない事もあるわけで、自主学習2ページと問題集2ページのしわ寄せが別の日にくる・・。

 

もう考えただけで疲れる・・。

こどもって計画的に出来ないしね・・(計画的にできないのがこどもなのか・・)

そこで親が宿題をやったのか、いつやるのか、と声かけすると子は反抗←イライラ。

そこでほっとく。そして終盤になって、焦ってやっつけで宿題をこなす。

毎年毎年、同じことの繰り返しw

 

ちなみに、

問題集・夏休みノートは自宅で丸付け・直しを済ませた上で提出をお願いします。

とのこと( ゚Д゚)

・・なにを言ってるんだか分かりませんがな。

出来る子はいいですよ・・丸付けてほぼ正解!はい!良くできました♡で終わるから。

うちみたいにねぇ、解答しても×が多いと直しをさせるのが大変なんですよ・・

宿題をさせるだけでは終わりませんからね。直しってやっと終わったと思った宿題をもう1回やらねばならない、言わば延長戦。子供にとっては地獄のようです。笑

この直しとなった時のモチベーションの下がり方がハンパない。(子泣きジジィみたいな顔になる)笑

その直しなんですが・・こどもはもう早くこの宿題地獄から抜け出したい一心で勢いに任せて宿題をやっているんでしょうね。

だから直しの大半が”問題をよく見ていない“ものばかり

男の子だからですか?なんであんなに落ち着きないの?笑

 

しかも分からない問題を聞かれると教えるのがたいへん‼

5年生くらいになると国語とか算数は大人でもいよいよ怪しくなってくるんですよね・・笑

 

え??小数のかけ算の答えってどこに小数点つけるんだっけ?

1㎤←これなんて読むんだっけ?

 

とか。一緒になって宿題やるので時間とられます(゜_゜)

 

先生たちが大変なのは重々承知で言います!

宿題の解答をしろというのならば解説もつけてくれー‼︎

教え方とかもっと分かりませんからーーーー!

 

あと意見文読書感想文とかもどうやって書いたらいいのか分からないので、アドバイスできませーーーーん!

とはいえ、そうも言ってられないので『読書感想文書き方ドリル』を買って子供と一緒に勉強しましたよ(O_O)

思ったことや考えを具体的に言葉(文)にするお手伝いをしながら進めました!

まちゃは小学生の時、読書感想文の書き方とか全然分からなくて、あらすじ書いて終わってたしw

↓これおすすめ

 

ってなわけで、夏休みって、お昼ご飯作ったり、遊びに連れて行くだけでなく、宿題させるのも大変なんです‼︎

 

だから宿題が多いと親も大変なんですよー!

 

親としても遊びに連れて行くのはいいが・・宿題がちゃんと終わるのか気がかりでしょうがない・・