【記録】 9月に読んだ本まとめました。

本‼︎

こんにちは。まちゃデス。

台風に巻き込まれ、停電が発生したり、バタバタしていたらいつの間にか10月になっていました∑(゚Д゚)

今日は記録として、9月に読んだ本をまとめながら感想と紹介を・・

(9月は4冊。あまり読めなかったなぁ・・)

本は小さい頃から大好きで、結構好奇心が旺盛だから、幅は広い!・・はず。

 

伝え方が9割 / 佐々木 恵一

 

膨大な量のコトバ・コピーを見続け、研究し、著者はついに、「伝え方には技術があり、共通のルールがある」「感動的なコトバは、つくることができる」ことを発見した。

『伝え方が9割』より引用

伝え方が9割 2 / 佐々木 恵一

 

2013年に出版された、知る人ぞ知るベストセラー本ですが・・今更ながら読んで見ました。

正直今までは興味がなかったのか目に止まってなかった(^_^;)

さすがコピーライターというだけあって読みやすかった!

著者の佐々木さんは、文章の書き方すら知らないのになぜかコピーライターに配属され、ダメダメ社員から試行錯誤のうえ、賞をもらうまでになったというエピソード付きで説得力のある内容だった!

・・思ったことをそのまま口に出す私からしたら耳が痛い内容だった。笑

本を読む時間がない人でも要点だけ、ささっと見るだけで役に立つはず‼︎

私は続編も合わせて一気に読みましたよ〜。というか読めた‼︎ 読めちゃうくらい読みやすい本だった!

 

尻トレが最強のキレイをつくる / Testosterone × Miharu

 

これを読んだ本としてカウントして良いのか・・笑

筋トレブームだからさ・・美尻になりたくてね♡

尻トレ実践から美尻をつくる食事までこれ1冊で美尻になれます‼︎

まちゃももちろん実践してます‼︎・・・・続きませんでしたが。

なかなか一人で毎日続けるってまちゃには難易度が高い・・

毎日でなくても、思い出してはやるって感じでやってます。

続けられるか続けられないかはあなた次第‼︎←お前がいうな

筋トレこそ究極の美容行為

だそうですよ♡

 

「米軍が恐れた不屈の男」瀬長亀次郎の生涯 / 佐古 忠彦

 

 

「筑紫哲也NEWS23」や「Nスタ」でアナウンサーとして活躍していた佐古忠彦さん著書の本。

出会いは本屋さんでふと目に止まって、なぜ沖縄出身じゃない佐古さんがこの題材を取り上げたのか、沖縄の基地問題について以前から興味があって手にした本。

ほんとはたくさん書きたいことがあるけど、とにかく読んでほしい‼︎

なぜ沖縄の人があんなに米軍基地に反対するのか、沖縄の米軍基地問題について考えるきっかけになるはず。

 

決して沖縄だけの問題じゃない。

ほんと、無知って怖いと思えた一冊。

 

佐古さん監督の2017年公開の日本のドキュメンタリー映画 “米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー“。

この映画が書籍化されたものになっています。

住民が暮らす場所で唯一の地上戦が行われ、とてつもない犠牲を強いられた上に、27年に及びアメリカに軍事占領された沖縄の戦後の歩みは、日本本土とは全く違う。
その沖縄戦後史を瀬長亀次郎の生きざまをとおしてみることで、いまの沖縄の闘いの意味が見えてくる。現代の人間が「あなたならどうする」と教えを乞う「亀次郎」が残した言葉。
米軍機密資料に隠されていた占領軍と亀次郎の闘いの痕跡。
歴史を解き明かす未公開映像と証言。
そこにみえるのは、昔話ではない、私たちが生きる「いま」だ。
『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』HPより引用

 

 

一ヶ月10冊くらいは読みたいなぁって思う気持ちはあるんだけど現実問題5冊で必死。

まぁ必死で読むものでもないし、気の向くままに5冊くらい読めたらいいかなぁって感じで、毎月記録しながら紹介できたらいいなぁと思っております♡